リノベーション事例 (所沢市 H様邸)

Before&After

リノベーション前のリビングの写真です。壁が多く、部屋が区切られているため狭く感じます。
リノベーション後のリビングの写真です。壁をなくし、オープンな一部屋になったことで、開放感が生まれました。

1階は既存の壁を一部撤去、梁の補強を入れるなどしたうえで柱を2本撤去し、

広々とした開放的なLDKに変更しました。

撤去できない​構造部の柱はサンディングしたうえで塗装を施し、

天井部には化粧梁を取り付け、既存天井の不陸を目立ちにくくしています。

室内の壁はビニールクロスから、調湿・消臭作用のある「HI'TKEY WALL(改良漆喰」に変更しました。

リノベーション前の和室の写真です。今回は洋室化、そして土間スペースに変えていきます。
リノベーション後の土間スペースの写真です。外のデッキにもつながるため、様々な使い方が可能です。

和室は、LDKの一部+タイル貼りの土間スペースへ変更としました。

また、掃き出しサッシは左右に大きく開くフォールディングサッシに変更し、

外部のデッキとつながります。

壁の一部を古材風の塗装を施した板壁とし、アクセントを加えています。

リノベーション前の玄関ホールの写真です。
リノベーション前の玄関ホールの写真です。
リノベーション後の玄関ホール、リビングの写真です。
リノベーション後の玄関の写真です。板壁はヴィンテージ風の塗装で仕上げました。

既存の壁や建具を撤去したことで、閉鎖的だった玄関ホールが開放的になりました。

また、出かける際や帰ってきた際に必ずリビングを通るのでご家族の声かけが自然に生まれます。

リノベーション前のキッチンの写真です。
リノベーション後のキッチンの写真です、オリジナルのフレームキッチン仕様です。

キッチンのレイアウトをI型に変更し、背面にはカップボードを配置しました。

キッチン・カップボードはオリジナルの造作キッチンとしており、

天板はガスコンロ周りをステンレス、調理スペースとシンク周りはブラックチェリーの無垢材です。

扉はつけずオープン収納とし、見せる収納としています。

​キッチン下部は将来的に食洗機を設置できるよう、棚板は工具無しで取り外せる仕様にしました。

リノベーション後の洋室の写真です。

2階は間取りの変更はありませんが、和室から洋室へ変更しました。

和室の名残の廻り縁はそのまま残し、サッシ周りの額縁とあわせて再塗装をしています。

1階と同様に、壁には「HI'TKEY WALL(改良漆喰)」を塗っています。

Mamanの家_バナー
NOBO -株式会社山崎工務店-
Ayu-m maman 東京西店

〒352-0012

埼玉県新座市畑中2-16-1 (アトリエ)

TEL 048-478-6670   FAX  048-478-6395

営業時間 : 8:00~18:00 (日曜日・祝日定休)

  • Facebook NOBO-株式会社山崎工務店-のページ
  • Instagram NOBO-株式会社山崎工務店-のページ
  • Houzz NOBO-株式会社山崎工務店-のページ

Copyright © 2017 YAMAZAKI KOUMUTEN Inc.

Before